シンセ温泉in湯村温泉 出演アーティスト決定第1弾

IMG_0145 NGEO1280px

Naturally Gushing Electric Orchestra

IMG_0145 NGEO1280px
サワサキヨシヒロが2007年から始動している温泉的音楽&映像プロジェクト「Naturally Gushing」の新たなエレクトロニクスユニット。アナログシンセサイザーを駆使し、《電子音響》と《温泉の気持ち良さ》の同調を体現する。今回は、音楽家&京都精華大学講師 西田彩ソンビ、モジュラー奏者Unyo303、女性プロデュサーYulliPPe、という数名の音響奏者と共に、汎感覚的なエレクトリックオーケストラサウンドを繰り広げる。
http://www.sawasaki.jp/
http://www.naturallygushing.com/


Envelope77(Saya zonbi Nishida+unyo303)

envelope77-yumura
モジュラーシンセのパッチング+ツマミ操作の如く、リアルタイムにAFM音源をエディットし、パラメータの数値操作そのものによりフレーズを生み出す即興演奏がYAMAHA社内でも噂になっている西田彩”ゾンビ”。
そしてDoepfer社ユーロラックモジュラーが世に出た初期よりいち早くモジュラーシンセによる演奏で活動し、昨秋にはDOMMUNEへの出演でもモジュラーおじさん”うにょ303″。
このFM音源奏者+モジュラー奏者による、へっぽこ電子音楽ユニット。
人生をADSRに例えると、SとRの狭間にしがみついた腰痛2人のユニット、それがEnvelope77。
パッチング作業が終わった時点で、精魂尽き果てる。それがEnvelope77。
こう見えても、実は音楽ユニットなのが、Envelope77。

マリモレコーズ江夏正晃が加わりパワーアップしたEnvelope77eというHyper Improvisationユニットでも国内各地で活躍している。

西田彩ゾンビ:http://office-saya.com/
https://twitter.com/zonbi
unyo303:http://www.unyo303.com/
https://twitter.com/unyo303


Yullippe(a.k.a Yuri Urano)

ゆりぺ
大阪出身の女性プロデュサーYuri Uranoによるソロプロジェクト。
インダストリアルなテクノサウンドと、自身の”声”を武器にした楽曲が特徴。
唯一無二の独特な世界観を展開する。
メジャー音楽から現代音楽までを自由に行き来するサウンドから
リミックス提供やフューチャリング、アーティスト活動以外での楽曲提供なども行い、そのほかフリーモデルなど音楽方面以外での活動も行なっている。
2011年
男女ツインボーカルバンドの代名詞、少年カミカゼのサポートマニュピレーターを務める。
2012年
本格的に活動を開始。
ライブパフォーマンスにはLaptopでの演奏と歌に加え、KORG MS-20 miniシンセサイザーを採用している。
2014年
4月
元ロックマガジン編集長であり、音楽評論家の阿木譲氏に抜擢され、六本木SuperDeluxeにて行われた0g night「DO BLOOM IN THE SILENCE」に出演。及び、カセット音源を限定販売し即日Soldout。
国産テクノレーベルDifferent10より1st EP「Crash & Reborn」を配信リリース。
8月
世界からも注目されている関西のエレクトロミュージックパーティINNIT主催「Bring Your Music Next」に出演。
9月
元OVER ROCKETSの本田みちよが代表を務める音楽番組MUSIC SHAREに出演。
若手J−POPシンガー池田真子とのフューチャリング楽曲「Hydrangea」を配信リリース。
10月
RedBull MusicAcademyイベントプログラム「Lost in Karaoke」に出演。
関西を代表する若手新気鋭トラックメイカーとしてtofubeats、Seihoらと共演を果たす。
待望の1st Album 『Night Flower』をリリース。
12月
日本を代表するテクノアーティストの1人サワサキヨシヒロ率いるNaturally Gushing Electric Orchestraのメンバーとして温泉地を舞台にした音楽フェス「音泉温楽2014・冬 信州長野 渋温泉@金具屋」に出演。
DE DE MOUSEや元Sonic YouthなどのメンバーJim O’Rourkeなどジャンルを超えて数多くのアーティストとの共演を果たしている。
http://yullippe.tumblr.com/


マイスター★シンセ斉

マイスター
2014年5月、FBのイベント告知よりかねてからのファンであったサワサキヨシヒロ氏主宰の”シンセ温泉!VOL1”を観覧。 同イベント観覧後、自前で持参したサウンド&レコーディングマガジン誌(2000年12月号)の同氏インタビュー記事へのサイン求め、快諾される。 以降、シンセ温泉Vol.2、シンセ温泉inTOKYO、温泉音楽@2014in渋温泉などのイベント観覧、そしてN.G.E.Oメンバーとの交流を重ねながら音楽再開を模索し始める。 2015年オーダー家具のデザインと製作を生業にする傍ら、20年のブランクを経て音楽活動を再開。 マイスター★シンセ斉、覚醒。


電子定食

電子定食
サウンドデザイナー山田泰正(ヤマダブ)と山崎明(ヤマサキ)の2人のシンセラブ&ドリームなユニット。エレクトロなサウンドで数々のプロジェクトに参加。iTuneストアにてミニアルバムやリミックス作品もリリース。
日夜、電子音にてピコピコ活動中♪
http://www.ayanehonpo.co.jp/sound.html


HATAKEN (Wåveshåper / TFoM / TKG)

hataken
1990 年代半ばからテクノ、エレクトロ、アンビエントミュージックのクリエーター・ライブパフォーマーとして活動し、Greg Hunter 、Makyo 、Dr.Atomo、Richard Sharpe、Johna Sharp、藤原大輔など数えきれないほど様々なアーティストとコラボーレションや即興LIVEを行い、ジャンルを越えて活躍してきた。最近ではGreg Hunterとのデュオユニット、Wåveshåperも世界的に好評2枚目のアルバムがプレリリース中。「Hataken」名義ではBandcampにて7枚のアルバム/EPをリリース。Soundcloudでも200曲以上のオリジナルトラックをアップロード、多くの支持を集めてい る。また、2012年のBoom Festivalで6時間のライブを成功させて以来, Ozora Festival , Sonica Dance Fes などヨーロッパ圏のフェスティバルや、アメリカ・カナダ圏のフェスにも出演。その経験に裏打ちされたシンセサイザー奏法と、卓越したサウンド構築でハー ドウェアを駆使したライブを披露しつづける彼は、シーンにますます欠かせない存在として国内外のミュージシャンからリスペクトされている。2013年よりDave Skipperと共にTokyo Festival of Modular 主催している。

http://hataken.info/
http://soundcloud.com/hataken/
http://mixcloud.com/hataken/
https://hataken.bandcamp.com/
http://zenzen.asia/
http://tfom.info


4D Modulation Studio

4dms
尾畑剛 ( Tsuyoshi Obata )
4D Modulation Studio 名義で空間、音響などを製作
音響作品はJ-WAVE Radio Sakamotoでオンエア多数
極めて不定期で行われるライブではサックス、ピアノ、ピアニカなどを演奏する
4D Mudulation Stusio as http://4dms.com

& more…..