6. Remembrance Of Bathing Ecstasy
中山平温泉、東蛇の湯は、リアルな湯治場だ。長期滞在の老人ばかりが集う、典型的な鄙びた湯治場。その川沿いの混浴露天風呂は、湯治場ゆえに極めてゆるい時が流れ、川の音と対岸の緑、太陽光線に包まれて、時としてパラダイスと化す。そして、紺碧色に変わることもある旅館すがわらの湯は、日の光をふんだんに取り込み、幻想的で鮮やか。至極の恍惚がここにある。