1. The Plastic Arts Of The Gourd Shape
鳴子温泉のシンボル的共同浴場である、滝の湯。駅を降りて、歩いて数分、その湯小屋の扉を開けたとたんに、総ヒバ造りの浴場と、そこに惜しみなく掛け流される薄濁った硫黄泉の香りで、いやおうなく温泉旅情をかき立てられる。この象徴的な日本の温泉文化というものに、丸ごと身を包まれ、得も言われぬ幸福感を得るのである。そして、このとうとうと注がれる鳴子温泉神社のご神湯に入ることが、地元の人々にとっては日常のことであること、の素晴らしさに、気づくのである。