Naturally Gushing by YOSHIHIRO SAWASAKI

About NG
Naturally Gushing 宣言

すべての人類は、自然に湧き出る温泉に回帰する-----
あえてここまで言い切ってしまおう。
この15年程の間、私はDJとして、都会的なクラブなどの享楽的な場で活動してきたわけだが、その活動意識の根源的なものの1つとして、自分の中で大きく存在するのものがある。それは、「クリエイティビティー(創造性)」だ。
元来、エレクトリックミュージックを基本とした音象作家である私は、刹那的であり享楽的であるがゆえに進歩的であった、クラブという場所に身を置き、そのインスピレーションで持って表現し、創作してきたわけだが、その創造性を喚起させうる、更なる場を求めることは、時代の流れにおいて必然なことであった。
都会の創造性の中での切磋琢磨から抜けてて、さらに新たな境地を求めることの必然性。
そして、本来、快楽主義的志向を持つ私が行き着いた境地。それがまさに「温泉」なのである。古来から自然に湧出する「温泉」こそ、地球の創造性の1つの象徴だ。その「温泉」を享受することは、地球の創造する息吹と同化しようとすることであり、その大いなるクリエイティビティーに触発され、新たな創造の光を見出しうるパワーを秘めている。
元来、湯治が基本であった温泉浴は、その大いなる創造に触れることによって、癒され、明日への活力を得る行為だった。歓楽的イメージが主流を成す現代の「温泉」において、今まさに、音楽家、芸術家のみならず、人類そのものがそうした、大いなる地球の創造パワーである「温泉」というものに回帰することは、重要な課題だといえる。
エコやロハスなど、ありきたりな言葉であるが、そんな言葉を投げかけるまでも無く、時代は自然回帰の方向に向かってる。地球の自然の恵みである、湧き出る温泉を享受し、その恩恵とともに生きていくことは、まさにそうしたエコロジー的転換を象徴する流れであることは、間違いないといえるだろう。
昨今、農業がクローズアップされ、都会から土着的地方へと、文化的意識のシフトがなされようとしている。と同時に、同じく地球の恵みである、この「温泉」というものを、再度見詰め直すべき時代に来ているのは、必然であろう。
「温泉」は、「湯の恵み」のみならず、「文化」をも創造するのである。
この新たな境地、に向かう第一歩として、ここに、自然湧出温泉主義「Naturally Gushing」は、動き始めたのである。

サワサキヨシヒロ

Naturally Gushing とは

「NATURALLY GUSHING」とは「自然に湧出する」という意味。自然湧出の温泉こそ、本来の本物の温泉であるという思いを音楽に込めた。

サワサキヨシヒロ PHOTO

1990年代初頭のテクノ・ミュージック黎明期より活動を続ける、ケンイシイやレイハラカミらと並ぶ、日本を代表するテクノ・オリジネイターの一人。'94年ケンイシイの薦めで送ったデモテープがきっかけでベルギーのR&SのサブレーベルAPOLLOより「Meditation YS」名義でシングル Slumber/Space Race を発表し国内外で注目される。サウンドクリエイター/DJとして、その活動の場は日本国内に留まらず、各国のテクノ・クリエイターと交流を深めながらワールドワイドに拡がっている。2007年には、自身の温泉好きが高じて、かねてより構想を暖めていた、温泉アンビエントワークス「Naturally Gushing」プロジェクトを遂に始動!ブライアン・イーノの諸作品を髣髴とさせる、自然湧出温泉をテーマにした世界初の環境音楽&映像集「Naturally Gushing DVD vol,1~3」を今秋発表予定。その一方、テレビ朝日系列『世界水泳ローマ2009』でSMAPが歌う「スーパースター★」の作詞・作曲をナイス橋本と共作。また、橋幸夫歌唱&みうらじゅん作詞による「ゆるキャラ音頭」の作曲を手がけるなど、各方面でマルチにその奇才ぶりを発揮している。